Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

マガジン

  • Parole編集部ノート

    ラボラトリオの最新情報はこちら

  • やそマガジン

    やそとは八十。すなわち“すべて”の意。ラボラトリオ研究員たちの本音がここに。

  • 「はふりこと」まとめ

    リアルタイム配信システム「はふりこと」より、ツイートをまとめた記事となりますPaloreにおきましても「はふりこと」と連動し、展開をしてまいります こちらは時系列に過去より並びますので、Twitterとは違った見え方でご覧いただけます過去・現在・未来を自在に使うということにおいてこちらのまとめ記事をご活用ください

  • 構文ファブリカ

    構文の説明やラーニングも入れていきます

  • 今日のことば

    私たちのグループでは、日々の朝拝の後に、その時に最も重要と思われる情報をグループ長から共有しております。 スタッフ一人ひとりの心のあり方から社会情勢にいたるまで、多岐にわたるテーマの中から、本誌をお読みくださっている皆さまにもご活用いただける内容を厳選してお届けいたします。

ウィジェット

記事一覧

この宇宙はプラズマでできている vol.015

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 3.宇宙の99.9%はプラズマでできている 3.1.ヒッグス粒子が凝縮化して素粒子に質量をもたらします 宇宙の温度がおよそ3000兆度…

Parole
2年前

新型回文ウイルスという希望

執筆:ラボラトリオ研究員 浅子雄一郎 「ラボラ」は、 逆さまにしても、「ラボラ」。 このラボラトリオの グループ会社である「neten」は、 逆さまにしても、「neten」…

Parole
2年前

慢心あそび

執筆:富山和樹 慢身せず、毎身し、邁身する。 慢心せず、毎心し、邁心する。 慢寝せず、毎寝し、邁寝する。 慢森せず、毎森し、邁森する。 慢清せず、毎清し、邁清する。…

Parole
2年前

世界の99%の人が気づいていない、非常に面白い世界を公開します! vol.1

執筆:ラボラトリオ研究員  村上 卓 言霊とプログラミングの共通点から考察する言葉の力 〜日本古来の叡智「言霊」と 現代文明の叡智「プログラミング」の接点〜 以下の…

Parole
2年前

秘蔵VTR 『横綱太刀物語』 公開!

こんばんは。 Parole編集部です。 私たちラボラトリオのメンバーは、古来よりわが国に伝わる和の叡智からインスピレーションを受けています。 そして、その叡智をより正確…

Parole
2年前

明治天皇御製にみる明治二十九年の桜

執筆:ラボラトリオ研究員 七沢 嶺 三月は、冬の厳しさから開放される季節である。心弾むとは言い過ぎかもしれないが、前向きになれる情趣はある。しかし、花粉症や黄砂…

Parole
2年前
この宇宙はプラズマでできている vol.015

この宇宙はプラズマでできている vol.015

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰

3.宇宙の99.9%はプラズマでできている
3.1.ヒッグス粒子が凝縮化して素粒子に質量をもたらします

宇宙の温度がおよそ3000兆度以下になると、大きな変化が起こります。プラズマ状態だったヒッグス粒子が凝縮状態になり、その凝縮状態になったヒッグス粒子に、他の素粒子(光子と重力子はヒッグス粒子に絡みつかれることなく質量を有しない)が絡みつかれるようになり、質

もっとみる
新型回文ウイルスという希望

新型回文ウイルスという希望

執筆:ラボラトリオ研究員 浅子雄一郎

「ラボラ」は、
逆さまにしても、「ラボラ」。

このラボラトリオの
グループ会社である「neten」は、
逆さまにしても、「neten」。

このように、どちらからも同じく
読める文を「回文」という。

なぜこんな話から始めたかというと
netenからリリースした  
<回文システム>が今、熱いからだ。

「熱い」というのは、
社内や巷でという意味もあるが、

もっとみる
慢心あそび

慢心あそび

執筆:富山和樹

慢身せず、毎身し、邁身する。
慢心せず、毎心し、邁心する。
慢寝せず、毎寝し、邁寝する。
慢森せず、毎森し、邁森する。
慢清せず、毎清し、邁清する。
慢進せず、毎進し、邁進する。
慢深せず、毎深し、邁深する。
慢新せず、毎新し、邁新する。
慢神せず、毎神し、邁神する。
慢審せず、毎審し、邁審する。

慢真せず、毎真し、邁真する。

・・・・・・・・・・

【富山和樹 プロフィール

もっとみる
世界の99%の人が気づいていない、非常に面白い世界を公開します! vol.1

世界の99%の人が気づいていない、非常に面白い世界を公開します! vol.1

執筆:ラボラトリオ研究員  村上 卓

言霊とプログラミングの共通点から考察する言葉の力
〜日本古来の叡智「言霊」と 現代文明の叡智「プログラミング」の接点〜
以下の弊誌の記事でラボラトリオやパローレの意味が解説されています。

「2019年末、概念創造会社として誕生した、ラボラトリオ株式会社。」

その一部を抜粋します。

言語から成り立つありとあらゆる情報が、インターネットという巨大な情報空間

もっとみる
秘蔵VTR 『横綱太刀物語』 公開!

秘蔵VTR 『横綱太刀物語』 公開!

こんばんは。
Parole編集部です。

私たちラボラトリオのメンバーは、古来よりわが国に伝わる和の叡智からインスピレーションを受けています。
そして、その叡智をより正確に、より速く人類に浸透させるため、白川学館の代表理事であり、弊誌の監修者でもある七沢賢治氏は、その叡智に秘められた概念を象徴する数々のものを生み出してきました。

そのひとつが太刀であり、三種の神器としての剣。

これまで七沢代表

もっとみる
明治天皇御製にみる明治二十九年の桜

明治天皇御製にみる明治二十九年の桜

執筆:ラボラトリオ研究員 七沢 嶺

三月は、冬の厳しさから開放される季節である。心弾むとは言い過ぎかもしれないが、前向きになれる情趣はある。しかし、花粉症や黄砂、新年度への切り替え等、不安なことも幾分あるかもしれない。

天皇御製とは天皇の詠む短歌のことである。時代の指導者である天皇の言葉は、国民を鼓舞する力があると私は感じている。歴史書をみると、明治二十九年は、日清戦争の直後であり、戦果にお

もっとみる