Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

令和2年度伊勢ツアーのご報告

こんにちは。 Parole編集部です。 私たちグループは先週末、11月21日〜22日の二日間、およそ150名の有志とともに、毎年の恒例行事である伊勢神宮の参拝をおこなってまいり…

自己における間、他者の関係のなかの間、そのスピード、間の中の美、神、高度な生き方の配慮というもの...

“自己の中における間、他者との関係のなかの間の取り方、扱い方 そのスピード、間をとっている中における美、神、ということ 高度な生き方の配慮というもの” 『はふりこ…

脳でいうと、また、子供になって 今まで沢山学んだものが、白紙、リセット 人生というのは、そういう繰り返しではないか...

“また、繰り返していくというか 脳でいうと、また、子供になってというか 今まで、沢山学んだものが、もう白紙、リセットではないが、人生というのは、そういう繰り返しで…

言霊よもやま話 Vol.18 〈独楽〉 其の四

原典:『世界維新への進発』(小笠原孝次 著) 編集:新谷 喜輪子 / 監修:杉山 彰 みずから生命の言霊の独楽となって 廻転する者を普ねく全世界に募る 生命の独楽は…

縄文・旧石器時代の祭祀と黒曜石 Vol.2:黒曜石の名称は●●●だった!?

リレー連載・執筆:ラボラトリオ研究員T → 研究員 G 先日、私は日本百名山の一つである霧ヶ峰から下山してきたばかりの研究員T氏から、あるミッションを受けた。 その…

200

真実のところから捉えて確認する作法をするということが、真面目ということ...

“真実に対して、どう捉えていくのかという積極的な姿勢が問題である 真実のところからしっかりと捉えて確認する そういう作法をするということが、真面目ということの中の…