Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

神と人との契約の大祓 共に吹き送る主体性 人間の主体性というものまでいただいている時である...

この祓いの意味というものは、神と人との契約としての大祓を、我々一人一人の決意、決心、それを実現するための主体性というものを、お祓いの中から掴んでいくという生き方…

早く安心して捨てられる 良いことも捨てる 全ては記憶に残っているので、いつでも思い出せる とにかく投げ捨てる...

早く安心して捨てられる 良いことも捨てるというとおかしいが、全ては記憶に残っているので、いつでも思い出せるのでとにかく投げ捨てる 嫌なことは想起しない そういう安…

情報のある空間場で別のどの場所にいても感じることができる そのところがデジタルとアナログの融合に繋がっている...

これからの時代においては、情報のある空間場に、別のどこの場所にいても、その空間場を感じることができる そういうところが、デジタルとアナログの融合ということに繋が…

いかに極小の“エネルギー”を掴むのか?

こんにちは。 Parole編集部です。 日々の朝拝の後に様々な気づき、また、その時に最も重要だと思われる情報を共有するための時間があります。 今回は「エネルギー」とは…

神と物質の間、そのエネルギー場 全体を動かすE=mc^2という世界が具体的になっていく...

神と物質の間、そのエネルギー場 全体を動かすE=mc^2というような世界が、具体的な動きになっていく その時の運用方法をいよいよ出すというような、そういう役割を始める …

原点回帰としての、「とほかみ文明」

こんにちは。 Parole編集部です。 日々の朝拝の後に様々な気づき、また、その時に最も重要だと思われる情報を共有するための時間があります。 この度は「金霊神」ととも…