Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

一番大切な部分を、合意した上で、如何にお願いして、お渡しして、繋げていくのか

一番大切な部分を、合意した上で、如何にお願いして、お渡しして、繋げていくのか これは、システム的にはオートポイエーシスと言います 『はふりこと』より 〜 2021-06-1…

日本の神話に、神さまでさえも協議して、結論を皆で実行する民主主義が出来ていた

日本の神話の中に、神さまでさえも協議して、その結論を皆で実行する そういう民主主義が、すでに早い時代に出来ていた それは、現代の覇権、覇道というところでみると、ち…

泥というものは、泥魂(ぬるみたま)で、五魂の精魂(くわしみたま)である

水と土が混じったものが、泥ということですね 泥というものは、泥魂(ぬるみたま)で、それは五魂の精魂(くわしみたま)です 土と水が合わさったもので、それが見える、統合さ…

お米の稲が広がり、ひとつひとつの種が、言葉と同じように五十倍になる

社会でも、それでもって皆が一緒に暮らせるということの愛行、公の一番具現化した姿というもの お米の稲が広がり、ひとつひとつの種が、言葉と同じ様に、五十倍になる それ…

直知 即、それが知として、情として、意志として役に立つ そういうところで働く

いちいち直感を働かせているような段階ではなくて、よく言っているように直知という、即、それが知として、あるいは情として、意志として世界に出て行って役に立つという、…

生命というものの自覚が、神の創造のところの自覚にも至る

何故、神が宇宙創造、あるいは人を創造されたのか 生命というものの自覚が、神の創造のところの自覚にも至るという そのところが掴めることが大切かと思います 『はふりこ…