Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

Parole

ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

マガジン

  • Parole編集部ノート

    ラボラトリオの最新情報はこちら

  • やそマガジン

    やそとは八十。すなわち“すべて”の意。ラボラトリオ研究員たちの本音がここに。

  • 「はふりこと」まとめ

    リアルタイム配信システム「はふりこと」より、ツイートをまとめた記事となりますPaloreにおきましても「はふりこと」と連動し、展開をしてまいります こちらは時系列に過去より並びますので、Twitterとは違った見え方でご覧いただけます過去・現在・未来を自在に使うということにおいてこちらのまとめ記事をご活用ください

  • 構文ファブリカ

    構文の説明やラーニングも入れていきます

  • 今日のことば

    私たちのグループでは、日々の朝拝の後に、その時に最も重要と思われる情報をグループ長から共有しております。 スタッフ一人ひとりの心のあり方から社会情勢にいたるまで、多岐にわたるテーマの中から、本誌をお読みくださっている皆さまにもご活用いただける内容を厳選してお届けいたします。

ウィジェット

記事一覧

宇宙というものはバラバラに広がっていく 分裂と循環、あるいは統合

宇宙というものは、ある面では離散というか、もうバラバラに広がっていきます 限りなく広がっていく宇宙ということは、まさに分裂ですね 分裂と循環、あるいは統合といいま…

Parole
1年前

遠津御祖神(とおつみおやのかみ) 先祖の力をいただくということは、とてつもない力になる

人と先祖が、力をいただくということはとてつもない力になるということが、これはどんな場合でも言えると思います 統計学的に調べても、全くその通りになるのだと思います …

Parole
1年前

明治以前に行われていた、春季皇霊祭、秋季皇霊祭で、白川がお伝えしてきた方法を想い起こす

明治以前に行われていた、春季皇霊祭、秋季皇霊祭で、白川がお伝えしてきた一つの方法を、我々がもう一度想い起こして、我々が各家々でそれぞれに祭祀をすると 『はふりこ…

Parole
1年前

地鎮ということ 人と、自然と共生して、存在しているものに対する態度がある

地鎮ということは、何よりも、家を建てる八方にお断りをするといいますか、それは神様だけではなくて、そこに生きとし生けるもの、モグラとか虫とか、そういうものが、そこ…

Parole
1年前

祈りというものは、自分の言葉で「いの一番に宣(の)る」というもの

祈りというものは「いの一番に宣(の)る」 自分の言葉で出す、というものが、祈りというものです 『はふりこと』より 〜 2021-07-13 https://twitter.com/hafurikoto/timel

Parole
1年前

信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない

大きな意味の全体設計を、いよいよイメージしながら開発を進めていくといいますか、新しい時代の研究と、その体系を出していく役割があると思います 研究開発を進める意味…

Parole
1年前
宇宙というものはバラバラに広がっていく 分裂と循環、あるいは統合

宇宙というものはバラバラに広がっていく 分裂と循環、あるいは統合

宇宙というものは、ある面では離散というか、もうバラバラに広がっていきます
限りなく広がっていく宇宙ということは、まさに分裂ですね
分裂と循環、あるいは統合といいますか、白川はどちらかと言うと、統合のところを強調しているわけですね

『はふりこと』より 〜 2021-07-21
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1417804372583407618

もっとみる
遠津御祖神(とおつみおやのかみ) 先祖の力をいただくということは、とてつもない力になる

遠津御祖神(とおつみおやのかみ) 先祖の力をいただくということは、とてつもない力になる

人と先祖が、力をいただくということはとてつもない力になるということが、これはどんな場合でも言えると思います
統計学的に調べても、全くその通りになるのだと思います

『はふりこと』より 〜 2021-07-18
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1416676564654116869

こちらはリアルタイム配信システム『はふりこと』より
2021-07

もっとみる
明治以前に行われていた、春季皇霊祭、秋季皇霊祭で、白川がお伝えしてきた方法を想い起こす

明治以前に行われていた、春季皇霊祭、秋季皇霊祭で、白川がお伝えしてきた方法を想い起こす

明治以前に行われていた、春季皇霊祭、秋季皇霊祭で、白川がお伝えしてきた一つの方法を、我々がもう一度想い起こして、我々が各家々でそれぞれに祭祀をすると

『はふりこと』より 〜 2021-03-19
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1373039971901206530

こちらはリアルタイム配信システム『はふりこと』より
2021-03-19のツイ

もっとみる
地鎮ということ 人と、自然と共生して、存在しているものに対する態度がある

地鎮ということ 人と、自然と共生して、存在しているものに対する態度がある

地鎮ということは、何よりも、家を建てる八方にお断りをするといいますか、それは神様だけではなくて、そこに生きとし生けるもの、モグラとか虫とか、そういうものが、そこには住んでいるわけですね

そこに住む細菌、土壌菌とか、今風にいえば見えない菌もあって、そういう環境に、人と共生、あるいは自然と共生して、存在しているものに対する態度があるというのでしょうか

『はふりこと』より 〜 2021-07-17

もっとみる
祈りというものは、自分の言葉で「いの一番に宣(の)る」というもの

祈りというものは、自分の言葉で「いの一番に宣(の)る」というもの

祈りというものは「いの一番に宣(の)る」
自分の言葉で出す、というものが、祈りというものです

『はふりこと』より 〜 2021-07-13
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1414888986745597952

こちらはリアルタイム配信システム『はふりこと』より
2021-07-13のツイートをまとめた記事となります
ツイートは時系列に沿って過

もっとみる
信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない

信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない

大きな意味の全体設計を、いよいよイメージしながら開発を進めていくといいますか、新しい時代の研究と、その体系を出していく役割があると思います
研究開発を進める意味でも、信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない、ということがあります

『はふりこと』より 〜 2021-07-12
https://twitter.com/hafurikoto/timelin

もっとみる