マガジンのカバー画像

幻想起源録

30
未来作家 畑野 慶による新たなる人類の創世神話
運営しているクリエイター

#小説

【未来小説】 自動運転の罠 (後編)

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶  事故を起こしましてからは、忸怩たる思いで機械に運転…

Parole
2年前

【未来小説】 自動運転の罠 (前編)

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶  国土交通省のデータによりますと、昨年の自動運転率は…

Parole
2年前

銀河砂漠の国  Episode 6

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶 「どこだ!?」  きょろきょろと見回した上空にアクア…

Parole
2年前

銀河砂漠の国  Episode 5

執筆:ラボラトリオ研究員 畑野 慶  城壁の外から馬車に乗り、先陣の六人で先を行った。国…

Parole
2年前

銀河砂漠の国  Episode 4

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶  時刻が翌朝になっても夜は明けなかった。アンナ・マリ…

Parole
2年前

昼の団子

執筆:ラボラトリオ研究員    畑野 慶 春の和菓子といえば、三色団子である。串に刺さった…

Parole
2年前

一茶にあらず

執筆:ラボラトリオ研究員   畑野 慶 “しがついっぴ” の語感は凛として、何かが始まる号令のようだ。 襟を正す思いになるだろうか。反発する思いになるだろうか。 いずれにしても、いっぴという読み方は、やはり四月が良く似合う。 朔太郎はこの日が誕生日である。 詩人の萩原朔太郎と同じで、朔日に生まれたから朔太郎だ。一日は朔日とも言い換えられるわけだが、当初の命名案は一日と書いていっぴだった。苗字は小林である。小林一日である。誤りとしか思えないとか、珍妙すぎるなどと、周囲

スキ
46

花見に檸檬

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶 その花見は、奇妙な持ち物が指定されていた。 檸檬。 …

Parole
2年前

グラス銀河

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶 グラスに注がれた黄金色のシャンパンを掲げて、「銀河に…

Parole
2年前

明け遣らぬ  Episode 2

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶 東風 かくして祖先は、進化のきざはしを遠回りに、例え…

Parole
2年前

創世樹 Episode 2

執筆:ラボラトリオ研究員 畑野 慶 決意攫われたわけではない。妻は必ず帰って来る。 独り…

Parole
2年前

創世樹  Episode 1

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶 春泥百花は盛りの美しさを保ち、光る風はそよそよと野山…

Parole
2年前

言霊小説 『十拳の結び』

執筆:ラボラトリオ研究員  畑野 慶(プロフィールは最後に記載) 名ばかりが変わった時代の…

Parole
2年前