マガジンのカバー画像

よみやま話

138
科学の言葉で紐解く、言霊量子論
運営しているクリエイター

#中今

21世紀のコミュニケーションツール。 意識進化を加速させる、高速学習システムとし…

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 言霊学は科学である。 言霊学が創る人類の未来。「言霊学…

Parole
2年前

「ゼロ・ポイント・フィールド」を科学すると、 <中今>が見えてくる、そしてNLB(非…

_____________ 弊グループ主催 不安を『歓喜』に変える新プロジェクトが始動! …

Parole
2年前

「ゼロ・ポイント・フィールド」を科学すると、 <中今>が見えてくる、そしてNLB(非…

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 さて、今回のお話は、ゼロ・ポイント・フィールドですが、…

Parole
2年前

言霊量子論 その10

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 不連続の連続今回の言霊量子論は「不連続の連続」という何…

Parole
2年前

言霊量子論 その8

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 量子場脳理論、その4今回の量子場脳理論は、量子場脳理論…

Parole
2年前

言霊量子論 その7

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 量子場脳理論、その3今回の言霊量子論は、前回に引き続い…

Parole
2年前

縄文人に見る “祈りと感謝” の精神文化〜その8〜 【最終回】

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 古来、我が国には「国家」という言葉は無かった。そんな概念がなかった。<クニ>という言葉はあった。概念もあった。<イエ>があって、<ムラ>があって、<ノラ※1>があって、<ハラ※2>があって、そして<クニ>があったのだ。 ※1.ムラの外のもう一つの人工的空間として農地。ノラは<野良>であり<野良仕事の場>を意味する。 ※2.ムラの周り5~10kmの空間をハラという。活動エネルギー源として食料庫であり、必要とする道具の資材庫である。 こ

スキ
27

ゆらぎ、たおやかな社会  第一章 「 気 」

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 もし、あなたの心の中に少しでもゆらぎが生まれたら、 ま…

Parole
2年前

【Part 2】 別天水の「記憶」について考えてみよう (後編)

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 【別天水物語 Part 2】をお読みいただいてありがとうござ…

Parole
2年前

この宇宙はプラズマでできている vol.001

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰(プロフィールは最後に記載) 1.意識を宇宙全体に広げ…

Parole
2年前