マガジンのカバー画像

よみやま話

138
科学の言葉で紐解く、言霊量子論
運営しているクリエイター

#コミュニケーション

21世紀のコミュニケーションツール。 意識進化を加速させる、高速学習システムとし…

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 たった一文字のFOXP2遺伝子が、 地上に君臨した2人類の命…

Parole
2年前

21世紀のコミュニケーションツール。 意識進化を加速させる、高速学習システムとし…

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 言霊を電磁波にのせて脳へ作用させる、 「意識的電磁場」…

Parole
2年前

日本という、このすばらしい国 その11

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 我が国古来の、<話し言葉>の不思議現在、私たちが喋って…

Parole
2年前

オープンマインド・ヒューマンネットワーク論 その11【最終回】

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 <いのち>と<いのち>のコミュニケーション  <いのち…

Parole
2年前

オープンマインド・ヒューマンネットワーク論 その5

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 2.知識と知識のコミュニケーション 1.知識とは、経験…

Parole
2年前

オープンマインド・ヒューマンネットワーク論 その4

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 <電子>コミュニケーション 文字が電子に記号化されて、…

Parole
2年前

オープンマインド・ヒューマンネットワーク論 その2

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 2.<文字>コミュニケーション  コミュニケーションに、善意の悪意という魔物が棲むようになった。 目に見えないカタチで飛び交う<ことば>を、耳に聞こえるカタチに可視化・可値化した方法は、絵は別にして、ひとつは意味を具現化した記号(表意文字)であり、もうひとつは音を具現化した記号(表音文字)であった。やがて、それらの記号は、さまざまな人間社会で、異なる変化と進化を遂げ、文字としてのエレガントさと<ことば>としてのエレガントさがそれぞれの人

スキ
18

オープンマインド・ヒューマンネットワーク論 その1

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 人間と人間とのコミュニケーションの始まり  1.<ことば…

Parole
2年前

<知識論>大事なものは、 すべて身の内にある その4

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 4.知識をお互いに交換し合うことを学習という。ここで「…

Parole
2年前

ゆらぎ、たおやかな社会 第四章 「 決 」

執筆:ラボラトリオ研究員 杉山 彰 目的が見えてきたら、今度は、それを文字に、文章にしてみ…

Parole
2年前

ゆらぎ、たおやかな社会  第二章 「 生 」

執筆:ラボラトリオ研究員  杉山 彰 ゆるぎのない心の中から生まれた言葉は、 真心がこもり…

Parole
2年前