うたのつぶ

38

『春の馬』 にみる詩性

執筆:ラボラトリオ研究員  七沢 嶺 歩みつつ歩幅を探す春の馬  林 亮 厳しい冬を越え、…

釈迢空(折口信夫)氏の歌論にみる短詩型文学の未来

執筆:ラボラトリオ研究員  七沢 嶺 くら闇に そよぎ親しきものゝ音。水蘆むらは、そがひな…

明治天皇御製にみる明治二十九年の桜

執筆:ラボラトリオ研究員 七沢 嶺 三月は、冬の厳しさから開放される季節である。心弾むと…