マガジンのカバー画像

Parole編集部ノート

136
ラボラトリオの最新情報はこちら
運営しているクリエイター

2020年1月の記事一覧

G装置開発記 その1

執筆:ラボラトリオ研究員 磯部 航 2020年、新年が明け、 仕事が始まり、すぐの1月7日。 ミ…

2年前

言霊はプラズマである~その3

皆さん、こんにちは。 Parole編集部です。 先日、「言霊はプラズマである~その2」をお届け…

2年前

構文の五階層による言霊のデザイン vol.02

監修:大野靖志 / 執筆:寺内輝治 白川神道の創造原理から見た構文の五階層 白川神道は、平…

2年前

DNAレベルで先祖神につながれる、”とほかみネットワーク”始動!

皆さん、こんにちは。 Parole編集部です。 今日は新たなお知らせがありますので、ご報告させ…

2年前

構文の五階層による言霊のデザイン vol.01

監修:大野靖志 / 執筆:寺内輝治 「祈る」と「拝む」は何が違うのか? 皆さんは、「祈る」…

2年前

サイトにマガジン機能を追加!

皆さん、こんにちは。 Parole編集部です。 本日は、新たなお知らせです。 本日サイトにマガ…

2年前

言霊はプラズマである~その2

皆さん、こんにちは。 Parole編集部です。 先日、「言霊はプラズマである~その1」というタイトルで、編集部がピックアップした、大野さんの「週刊デジタル真道」の記事の一部を第一弾としてお届けいたしました。 そこで本日は先日の続きを、シリーズ第二弾として「言霊はプラズマである~その2」をお送りさせていただきます。 現代の科学では、その全貌が明かされることのない「プラズマ」。その正体とは? またそのエネルギーを使うことができたら、どうなるのか?etc... さらに、プラ

スキ
45

言霊はプラズマである~その1

皆さん、こんにちは。 Parole編集部です。 Paroleがスタートして以来、早10日。 この間、多…

2年前

今年の卦は「雷風恒(らいふうこう)」〜七沢賢治が予測する2020年特別編

【元朝祭での七沢会長挨拶(20200101)】 正月というのは、その最初の、元からまた始まるとい…

2年前

七沢賢治が予測する2020年PART2

【人類の罪穢れ吹き送り大祓祭祀でのお話(20191228)】より 1.三種の神器とシステム学習 白…

2年前

七沢賢治が予測する2020年PART1

【人類の罪穢れ吹き送り大祓祭祀でのお話(20191228)】より 1.天災と気候変動 いよいよ、今…

2年前

Parole事務局からのお知らせ 概念創造会社ついに始動!

七沢研究所から始まったnetenグループは創業以来、宇宙の最小単位である“言霊”の研究、そし…

2年前

未来の概念を設計する〜パローレへようこそ

皆様、こんにちは。もしくは、はじめまして。 代表の大野靖志です。 昨年12月にラボラトリオ…

2年前

ラボラトリオはこうして命名された

〜2020年元朝祭における七沢賢治会長講話より〜 去年のちょうど暮れに、 ラボラトリオという、 日本語でいうと、 変な感じになってしまうのですけれども、 文章工房というですね。 ちょうど、イタリアのルネッサンス、 文芸復興のダヴィンチでは ありませんけれども、 そういうものに擬えて命名しました。 我々は、言語というものを、 一番の科学にすることが、 言霊と、それから祓いというものを、 堂々と表に出すことが可能になる、 その学びというんですかね。 それが、言語学でもある

スキ
97