見出し画像

プラスとマイナスを超えた視点〜みえます通信vol.4より〜

こんにちは。
Parole編集部です。

「先祖とつながり、神とつながり、
真の自分とつながることで、
幸せな社会が “みえる” 社会をつくるー」


というビジョンのもと、
究極の言霊「とほかみえみため」を唱える
志でつながるオンラインサロン「みえます」。

・人気講師陣と毎月オンラインでつながるQAライブ
・現実創造の鍵となる「感情マスタープログラム」
・言霊を自由にデジタル発信することができるシステム
  「EasyLOGOS(イージーロゴス)」

が使い放題になる権利など、特典満載の人気サロンとなっております。

そしてこちら!!
先日「みえます」の9月度のパートナー様 入会募集がスタートいたしましたので、ぜひチェックしていただければと思います。
《※今月の募集期間は、9月10日(木)までとなっております》

尚、今月ご入会いただいた方は入会特典として、9月中旬発売予定の大野靖志の待望の新刊【「とほかみえみため」はなぜ奇跡を起こすのか?】を、どこよりも早くご覧いただくことができます。
初月無料からお試しいただけますので、ご興味のある方はぜひこの機会に、スタートされてみてはいかがでしょうか?

さて今回は、阿蘇安彦 執筆「みえます通信」vol.4をお届けいたします。

なお、本来は会員様向けにお届けしている内容であるため、一部を除き有料にてお届けしてまいります。何卒ご了承くださいませ。

それでは、ご覧くださいませ。

みなさま、こんにちは。
阿蘇安彦です。

先週には「感情」をテーマとした
六月の特典構文を発表いたしました。

その構文にもありましたが、

「あらゆる情緒を認め客観視する」

つまり、

あらゆる情緒が「みえます」

ということについて、
大切なポイントをお伝えさせていただきます。

情緒を表す日本語は数千語と数多く、
その性質により様々な分類法があります。

最も大まかに分類するとしたら、
「プラスの感情」「マイナスの感情」
と2つに分けることが可能です。

言い換えると、

「ポジティブな感情」と「ネガティブな感情」であり、

「ポジティブな感情」としては、
「楽しむ、喜ぶ、親しむ、慈しむ」など、

「ネガティブな感情」としては、
「苦しむ、悲しむ、憎む、恨む」など、
に分けることができます。

ここからが大切なのですが、

「分類」とは性質を分けただけのことであり、

「ポジティブな感情は良いもの」で
「ネガティブな感情は悪いもの」である。

といった思い込みがあるとしたら、
それは一旦置いていただきたいのです。

なぜなら、
そのような思い込みは
感情を抑圧してしまう原因になるからです。

例えば、「恨む」という感情があります。

「恨んでいる人」にはなりたくないと誰もが思うでしょうし、
日常会話で「私は〇〇さんを恨んでいます」という言葉は
あまり聞かれませんね。

要は、他者を恨んでいるとしても、
自分では認めたく無いという思いが存在するわけです。

そうすると、どうでしょう?

自分の中で「恨み」という感情が発生しているのに
それを認めない場合には、

「あの人にこんなひどいことされた!」など
他者や状況のせいにし続けて、
悪いイメージに囚われ、抜け出せません。

そして、何かのスイッチが入ってしまった時に
感情が爆発してしまったりします。

また、感情の抑圧が長年続くと
心身の不調として症状が出てきます。

つまり、

「恨む」
「私は〇〇さんを恨んでます。」

という感情や言葉を認めないために
あるはずの「感情」が未消化のまま、
ずっと残ってしまうのです。

「あるはずの感情」が見えない、見たくないとは
「みえます」メンバーにとっては由々しき事態です。。。

「感情」、それ自体にいい悪いもなく
必要だから存在しています。

一般的には「恐怖」という感情も
忌み嫌われていますが、

もし、「恐れ」という感情がなければ、
危険を察知できずに生命の維持活動がうまくいきません。

「恐れ」は悪いもの、嫌だ、という思い込みが
二次的な感情を生み出してしまいます。

感情は感情として存在しているだけ。
感情に良いも悪いも無い。

そのようなプラスとマイナスを超えた視点を持つと
ありのままの感情が「みえます」

そして、その感情にぴったりの言葉をつけ
解消することが可能になります。

感情に関わる前提としてのお話しとなりましたが、
「感情マスタープログラム」の中でも改めてお伝えいたしますので
楽しみにしてくださいね。


阿蘇安彦

以前お届けした「みえます通信」のvol.1〜vol.3は、下記よりご覧いただけます。いずれの記事もご好評いただいておりますので、本号とあわせて、ぜひチェックしてみてください。

「みえます通信」vol.1 〜ようこそ「みえます」へ〜https://parole.laboratorio.ltd/n/n53b209dc6a59

「みえます通信」vol.2〜コズミック・サーフィンを楽しむ!〜
https://parole.laboratorio.ltd/n/nd9fda37bf718

「みえます通信」vol.3〜どの波に乗るのかで人生は決まる〜
  だから「とほかみ」の波に乗る〜

https://parole.laboratorio.ltd/n/n5b0124337a8e
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

素敵なことが起こります^^
17
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

Parole編集部ノート
Parole編集部ノート
  • 78本

ラボラトリオの最新情報はこちら