見出し画像

ジェンダーを超えた、新社会システムの創造に向けて

こんにちは。
Parole編集部です。

私たちのグループでは、日々の朝拝の後に様々な気づき、またその時に最も重要だと思われる情報を共有しております。

本日は、今後のグループの方針として、女性を中心とした体制づくりにしていく、という趣旨のお話がありました。
こちらについては、すでにグループ内の組織でも先行している分野もありますが、これからさらにその体制が強化されていく流れになります。

ただ、こうした流れは目下、世界的に議論されている、一般的なジェンダー論の流れを受けておこなわれるわけではなく、あくまでも白川の叡智をこの大きな転換期において真に生かすための具体的な施策として、遺伝子、五魂、五霊を統合するということを目的におこなわれるものとなります。

本文をご覧いただく際には、ぜひそうした視点もあわせながら、また一段俯瞰したところからの意図であることを踏まえて、お読みいただけたらと思います。

おはようございます。

昨日、メールでも皆さんにお伝えしましたが、
これから女性中心の体制にもっていく
ということについて、お話をしたいと思います。

かねてより、「まほらエステート」
また「オルムス株式会社」を中心に
女性で固めていくことをお伝えしました。

これからより一層、女性の力をお借りしまして
それを網の目のように、
この全組織に浸透させていくことを
推進したいと考えております。

その理由は、これからの時代を切り抜ける、
また、切り開くに当たりまして、
旧来の男性的な考え方とか、
あと男性の力では、もう限界がある
ということでもあるわけなんですね。

この続きをみるには

この続き: 991文字

ジェンダーを超えた、新社会システムの創造に向けて

Parole

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

スキありがとうございます!
13
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。