いかに極小の“エネルギー”を掴むのか?
見出し画像

いかに極小の“エネルギー”を掴むのか?

こんにちは。
Parole編集部です。

日々の朝拝の後に様々な気づき、また、その時に最も重要だと思われる情報を共有するための時間があります。

今回は「エネルギー」とは何か?ということを科学の視点から定義した上で、実在するエネルギーを使いこなすためはどうすれば良いのか、ということについてのお話がありました。

通常、目には見えないエネルギーですが、これを掴み、各々が使いこなせるようになることで、あらゆる面で変化が現れてくると言います。

「エネルギー」という言葉を耳にすることも多い昨今。示唆に富んだこのお話を、トピックについて考える上でのヒントとしていただけたましたら幸いです。

おはようございます。

今日は、私たちのやっていることが、
宗教ではないということ、
また信仰でもないということについて
お話をしたいと思います。

こういった神道とか教えをやっていると、
傍目から宗教だと勘違いされたり、
何かの信仰ではないかと
言われることがあるんですけども、
全く違うと断言できるわけなんですね。

それはなぜかと言いますと、
私たちは、実在するエネルギーを
扱っているわけなんですね。
いわば、科学と言ってもいい世界であります。

通常は、自分では分からないものがあって、
仮説を立てて、信じるということで、
信仰が成り立ったり
ある結果が出たりすることはあるんですけども、
実在するというよりは
本人の妄想とかイメージの世界で何かをやろう、
ということになるわけですね。

ところが私たちは、
実際に今ここにあるエネルギーを使って、
様々なことをやっています。

例えば、大きな話になりますけれども、
台風が来れば、台風の被害をなくすようにしたり
また仕事の面でも、
こういうふうにしたいということがあれば、
そのように変えることが出来るわけなんです。

その実在するエネルギーが
よく理解できていないと、
全ては妄想になってしまうことがあって、
やはりこういった祓いをやっているのは、
いかにそうしたエネルギーを掴むか
ということをやっているわけですね。

別のたとえでいうと、
一般的に人間が認識できる
エネルギーの世界というのは、
粒子にたとえると非常に大きい粒なんですよね。

だから、よく一般的に
「こう感じる」とか「思う」というのは、
非常に大きい粒のことを言っていて、
逆に言うと、誰にでも通用する世界なわけですね。

ところが、実際にこういったエネルギーを
しっかり扱ってきますと、
この粒子というのは、いろんな大きさがある
ということが分かるわけですね。

例えば、原子爆弾や核ミサイルのように、
元の粒子が小さくなればなるほど、
エネルギーが増大するんですね。

ですから、一般の方が大きい粒子を
認識しているとすると、
私たちは極めて小さな粒子を認識している
という世界になります。
それによって、物事を動かしているわけですね。

そういったエネルギーにも、
粒子の大きさの階層がありまして、
その階層をどこまで理解しているかによって、
その方の掴み方も変わってくる
ということがあります。

ですから、一番細かな粒子を
掴みたいと思う場合は、
当然自分の意識の状態が、
「空」に近い状態になっていないと、
そういったエネルギーは分からない

ということになるんですね。

いろんな感情とか思いが自分にあるうちは、
その感情とか思いが大きな粒子になっているので
それより小さい粒子は発見できないんですね。
基本的に自分の粒子より
小さいものは分からないです。

逆に言うと、自分の粒子が小さければ、
他人の大きい粒子が結構見えちゃうんですね。

ですから、この粒子のコントロールが、
ある種エネルギーの
コントロールにも関係します。

極力私たちは、本当に小さいものから
大きいものまで
粒子を扱えるようになることで、
階層を上り下りすることをやっているわけです。

また、この粒子が
いわゆる波でもあるということも、
理解するようになってくるんですね。

ですから、そういった実在する粒子を
扱っていると考えますと、
理解しやすいかなと思います。

通常は理解できていないので、
どうしても想像とかイメージで、
いわば信仰になってしまうんですね。

ですが、実際にしっかり鎮魂とか
祓いをやっていただきますと、
普段は分からない粒子の小さいものが、
なんとなく感じるということが
起きてくると思います。

ですから、そういった形で、
だんだん認識できる世界を小さくするというか、
粒子を小さくすると
逆に宇宙の果てまで分かるというような、
そんなことも起きてくるわけですね。

ですので、そういった自分の粒子の大きさが、
通常どれくらい大きいかということを、
よく認識しながら、
お祓いとか鎮魂の中で、そうした粒子が、
どれだけ小さくなるかを見ていただくと、
自分の意識の状態というものが、
分かりやすいかと思います。

また、皆さんの感情とかいろんな思いとか
ある一定の粒子を持っているとすると、
同じ粒子の大きさでは
それを消滅させることができないんですね。

ある感情の粒子があるとすると、
それより小さい粒によって、
その感情の粒子を
破壊することができるんですね。

ですから、これも祓いの
また重要な部分になりますので、
そういった粒子的な観点と言いますか、
そちらもまた取り入れて、
皆さんの意識がより透明になるように、
努めていただければと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

スキありがとうございます!
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。