見出し画像

ギャラリー 『ふとまにの里』 葉月編

執筆:ラボラトリオ研究員 竹内 健


今年の夏は暑い!!

残暑厳しい今日この頃ですが、
ふとまにの里の写真を見て和んでいただきたいと思います。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-1

夏の風物詩と言えば、スイカ割り!
チャイルドアーツアカデミー での一コマ
割ったスイカはみんなでいただきました!

ギャラリーふとまにの里 葉月編-2

秋の七草であるキキョウを
頭に飾る少女
チャイルドアーツアカデミー での一コマ

ギャラリーふとまにの里 葉月編-3

三日月池で捕まえたザリガニに、興味津々な男の子たち
チャイルドアーツアカデミー での一コマ

ギャラリーふとまにの里 葉月編-4

ブロッコリーの苗に水やりする子供たち
冬になったら、沢山のブロッコリーが取れるといいな。。
チャイルドアーツアカデミー での一コマ

ギャラリーふとまにの里 葉月編-5

収穫直前のシャインマスカット
たわわに実り、甘さも最高!

収穫風景

ギャラリーふとまにの里 葉月編-9

ギャラリーふとまにの里 葉月編-11

ギャラリーふとまにの里 葉月編-34

ギャラリーふとまにの里 葉月編-12

ギャラリーふとまにの里 葉月編-14

ギャラリーふとまにの里 葉月編-13

今年も無事に美味しいシャインマスカットが収穫できました!
ありがとうございました!


次の収穫は、ワイン用のベリーAと甲州です!

ギャラリーふとまにの里 葉月編-22

こちらは赤ワイン用のベリーA
糖度も18度前後までいき、生食でもシャインマスカット に
負けないくらいのクオリティまで仕上がってきた。
9月2週目に収穫予定。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-23

こちらは白ワイン用の甲州。
こちらは9月3週目に収穫予定。

同じ場所でも、朝昼晩、一瞬一瞬でいろんな光景を見せてくれるふとまにの里

ギャラリーふとまにの里 葉月編-17

ギャラリーふとまにの里 葉月編-7

ギャラリーふとまにの里 葉月編-8

ギャラリーふとまにの里 葉月編-15

ギャラリーふとまにの里 葉月編-27

ギャラリーふとまにの里 葉月編-16

楠にひこばえが出てきた。
このままスクスクと育って欲しい。。

1か月前の楠

ギャラリーふとまにの里 文月編-26

ギャラリーふとまにの里 葉月編-18


小川が流れる音と風鈴のチリンチリンっという音色が、
東屋にこだまする。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-19


田んぼも穂が実り、色づき始めてきた。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-20

ギャラリーふとまにの里 葉月編-21

ギャラリーふとまにの里 葉月編-24

ギャラリーふとまにの里 葉月編-30

ギャラリーふとまにの里 葉月編-31

ギャラリーふとまにの里 葉月編-25


残暑厳しいが、花を見ると、ホッと和む。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-26

ギャラリーふとまにの里 葉月編-35

ギャラリーふとまにの里 葉月編-32


ギャラリーふとまにの里 葉月編-28

畑のオクラ
実が出てきた。
ボコボコと実が出てくるといいな。

ギャラリーふとまにの里 葉月編-29

なすの花が咲いた。
あと2、3週間で実がなる。
早く秋なすを食べたい!

ギャラリーふとまにの里 葉月編-33

実が赤く色づき始める。
残暑の陰で、自然の営みは、夏から秋へと変わっていく。。


まだまだ残暑は厳しいですが、
シャインマスカットが実りの夏を迎え、
そして、秋に向けて、着々と準備を進める穀物や果実、
植物など、自然は淡々と表情を変えていきます。

九月も淡々と移ろぐ一瞬一瞬の光景が切り撮れたらと
思います。

ギャラリー 『ふとまにの里』 皐月編

ギャラリー 『ふとまにの里』 水無月編

ギャラリー 『ふとまにの里』 文月編


◎ふとまにの里
富士山が見える甲府市内のneten株式会社にある、
緑の里山公園「ふとまにの里」。
1,800坪の大地に広がる「ふとまにの里」には、
起伏のある丘と森があり、その間を縫うように、
木と石と土で自然に作られた小川が流れ、
途中には、水を浄化する働きをするマコモが生い茂るマコモ池、
魚やエビ、水生昆虫がいっぱいの三日月池がある。

小川とつながる手植え自然栽培の田んぼ、
野菜畑や葡萄畑もあり、昔ながらにあった、
古き良き日本の里山を再現。


・・・・・・・・・・

【竹内健 プロフィール】
neten株式会社所属。ふとまにの里の管理と農業を担当。
米やぶどう作りに精を出す傍ら、趣味は登山と写真。
登山は低山から海外の5000mを超える山まで、
美しい光景を追い求め、シャッターを切る。

また、年に1回は海外に出かけ、人々の素朴な様子も切り撮る。
人も自然もありのままの美しさを撮る事を信条としている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

感激です!
29
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

やそマガジン
やそマガジン
  • 135本

やそとは八十。すなわち“すべて”の意。ラボラトリオ研究員たちの本音がここに。