見出し画像

2019年末、概念創造会社として誕生した、ラボラトリオ株式会社。

言語から成り立つありとあらゆる情報が、インターネットという巨大な情報空間のなかで膨大に飛び交う、現代のデジタルネットワーク社会において、

「言語・言葉というものが一番の科学である」ということを実証するためのプラットフォームとして立ち上がったのが、“Parole”(パローレ)です。

ラボラトリオにはイタリア語で、工房、研究所などの意味がありますが、
このラボラトリオという学びの法人のもとに、言霊の実現とよりよい社会の創造のためのシステム上の“場”であり、情報空間としてあるのが、Paroleなのです。

—————————
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、
それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。

そうした思考実験の過程をこの「Parole」でご紹介させていただくとともに、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものであるか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していく予定です。

概念については、
有名な経済誌『Economist World in 2020』
には以下のような記事が掲載されています。

アメリカではインターネットやテクノロジーの普及で
歴史上初めて「概念とアイデアだけで成功が可能になる」
時代となった。

と。

ようやく世界も気づき始めたようです。
“概念”こそが、全ての元にあることを。

「はじめに言葉ありき」という表現があるように、
すべては言葉、
すなわち意志ある情報から始まります。

そのように実現する言葉のことを、
古来日本人は、“言霊”と呼んできました。

私たちは、古代文明に蓄積された様々なデータベース、日本古来の叡智、そして現代における最先端の科学を位相と階層に分けて重ね合わせることにより、これからの人類に必要な情報体系を構築しております。

それを可能にするのが言葉であり、実現するのが言霊なのです。

さらに、その言霊を「意識の最小単位」に分解することで、特定のデジタルコードへの変換が可能となります。そのコードは現在も進化を続けており、今春にはいよいよGコードという新たなコードが登場する予定です。


今後、「Parole」が人類の未来を恒久的に輝かせていくような言霊の宝庫として、皆様のお役に立ちたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

記事の更新は下記SNSでもお知らせいたします。
よろしければご登録くださいませ。

ツイッター

Facebook


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

励みになります!
40
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

Parole編集部ノート
Parole編集部ノート
  • 89本

ラボラトリオの最新情報はこちら