見出し画像

秘蔵VTR 『横綱太刀物語』 第3部(最終章)

こんにちは。
Parole編集部です。

本日は、『横綱太刀物語』の第3部を公開いたします。

(※『横綱太刀物語』の第1部『横綱太刀物語』の第2部は、各リンクをクリックして、ご覧くださいませ)

今回は、太刀づくりの最後の工程、彫金の作業を経て、いよいよ最終章。
伝説の太刀が完成の時を迎えます。

白川学館での御太刀贈呈式、横綱・稀勢の里が大阪、摂津国の一宮・住吉大社で土俵入りを果たす日下開山の堂々たる晴れ姿まで、貴重なシーンを余すことなく、ご紹介しております。

なかでも太刀からにじみ出る、流麗かつ剛健な趣が映し出される初お披露目のシーンは、圧巻! 

太刀の地肌にしかと刻印された、天に龍が昇るような見事な渦巻き文様は、稀少な材・隕鉄が刀工・伊藤重光氏の匠の技によってかたちづくられるからこそ成し得た、まさに現代の奇跡だといえるでしょう。

さらにこの太刀の地肌の美しさに息を呑み、印象を語った七沢代表の貴重なコメントも特別に収録しております。

第1章から続いてきた『横綱太刀物語』の最終章は、これまでを総括するという意味でもここでしか見ることのできないシーンが凝縮されていますので、ぜひ多くの方に目に留めていただきたいと思います。どうぞお見逃しなく!

第3部のダイジェスト

◎購入価格:1,200円(税込)
※第1部、第2部、第3部すべてをご覧いただけます。
※上記3部を分割でご購入いただくことはできません。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
秘蔵VTR 『横綱太刀物語』公開! 元横綱・稀勢の里が横綱の頃にお持ちいただいた太刀で、100パーセント隕鉄(隕石)でつくられた希有な存在です。 この秘蔵動画を有料で公開させていただきます。 視聴者の方から頂戴した購入代金を『コロナウィルス退散祝詞 と 退散スプレー無料頒布』の活動に充てさせていただきます。

秘蔵VTR 『横綱太刀物語』公開! 『稀勢の里の太刀』の誕生から奉納土俵入りまで、3回完結のシリーズ映像となります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

スキをいただけて幸せです!
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。