見出し画像

【まとめ】2022年7月11日〜7月16日のはふりこと

Parole

はふりめく 257話より 2017年11月9日

作法があるということは、1つの働きとして実現する可能性を導いてくださる神様がいるということです
神道は、非常にシステマティックにできています

はふりめく 258話より 2017年11月12日

体が新陳代謝をするということは、生と死が同時に起こっているということですね

はふりめく 259話より 2017年11月12日

一点一画も神の技は外すことはありません。全てが元に帰っていく感覚を掴むことが転生となります

はふりめく 260話より 2017年11月12日

見える神を通じて、見えない神をまた祀るということになります

はふりめく 261話より 2017年11月13日

我々の役割は、宗教と科学、人と自然、人と神を繋ぐコミュニケーションプラットフォームを作るということです。繋ぐということは心のベルトがかかるということです。そういう意味の心が通い合う為に働くことが大事なところです

はふりめく 262話より 2017年11月14日

「結び」というエネルギーは見えないけれど、1つの結ばれたところが、物や事でありますが、結ばれることによってハッキリとした形になってくるということです


以下URLより、最新の「はふりこと」をご覧いただけますhttps://twitter.com/hafurikoto

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。