見出し画像

“甲府”の地に秘められた磁力とは?

こんにちは。
Parole編集部です。

私たちのグループでは、日々の朝拝の後に様々な気づき、またその時に最も重要だと思われる情報を共有しております。おはようございます。

今回はグループの本拠地である「甲府」についてのお話がありました。
なぜ、私たちが甲府の地で活動をしているのか?というところから、この地には歴史的にどのような背景があって、地理的にはどのような意味をもつのか?といったお話まで、数々のエピソードをもとに語られました。

これまでこちらの今日のことば」シリーズでも、殆ど語られることのなかった、甲府の磁力について。ぜひこの機会に、ご一読いただけましたら幸いです。

おはようございます。

今回はこの甲府を中心にした未来の姿というか
そういった部分にテーマを置いて
お話をしたいと思います。

今私たちはこうやって山梨県、
また甲府という場所で
様々な活動を行っていますが
これはまさに運命づけられたというか、
将来の日本の希望の地となるべくして
活動しているわけなんですね。

この続きをみるには

この続き: 1,715文字

“甲府”の地に秘められた磁力とは?

Parole

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

やったー!
14
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。