見出し画像

天之御劔顕現祭レポート!神器としての劔が象徴するもの

こんにちは。
Parole編集部です。

本日は先週、7月23日におこなわれた、
「天之御劔顕現祭」(あめのみつるぎ けんげんさい)の模様を一部、
レポートでお届けいたします。

古来、三種の神器の一つといわれてきた“劔(剣)”=つるぎには、

・目に見えない力をあらわし現実にする
・正しい判断をおこなってより良い現実をつくる
・本来の意志を発動させる


といった、現実を力強く切り開いていく象徴とされてきました。

とはいえ、日本でも神器は天皇のみに授けられてきた、という歴史が物語っているように、真の神器は「それを持つにふさわしい者のみに授けられる」といった側面もあります。

そのような中で「天之御劔顕現祭」に集まってくださった有志の皆さまは、各々に使命を自覚されており、今回の祭祀を通して、改めてご自身の使命を再認識されるとともに、スッと意志が立ち上がったという方が多かったことも印象的でした。

今回は、ラボラトリオ通信でご紹介させていただいた内容をお届けさせていただきます。

先週、7月23日は有志が集い、
「天之御劔顕現祭」(あめのみつるぎ けんげんさい)
が執りおこなわれました。

古より王権の象徴とされてきた
“劔(剣)”を現次元に顕現させ、
新たな文明への幕開けの宣言として
おこなわれた、こちらの祭祀。

もともと劔は、
三種の神器のひとつで、
正しい判断をして、真の意志を発動させる
という、おはたらきがあります。

そのため、象徴としての剣は
統治をおこなう時の王に授けられてきた、
という歴史があります。

しかし、この激動の時代においては
民(タミ)である私たち一人ひとりが剣を持ち、
意志をもって現実創造をおこなう姿勢が
まさに求められている。

そのような中で行われた今回の祭祀は、
天之御劔という神器にふさわしく、
参加された皆様お一人おひとりの判断力と
意志が、力強くしっかりと立ち上がった、

といった感覚とともに、

かつて感じたことのなかったような
言霊本来の精妙なエネルギーの結集を、
はっきりと感じ取ることができました。

ーーーーーー

天之御劔顕現祭の場で感じたこと。

それは神器としての劔に象徴される
力強さや逞しさだけでなく、
清らかで軽やか、
たとえるならば、透明で澄みわたった
一点の曇りもないクリアな
“意志エネルギー”ともいうべきものでした。

私たちのグループでは以前から、

意志からすべてが始まる
意志が現実を創造する

とお伝えしてまいりましたが、

その意志の正体とは何か?
ということが
直に伝わってくるような祭祀であったのです。

意志とは言霊(げんれい)そのものであり、
本来はスッーと軽い状態で、
まさに「力をも入れずして」発動するものですが、
そのことが今回改めて明らかになった、

といってもいいかもしれません。

一般に思考、
あるいは言葉を使って願いを書こうとすると、
思いを叶えたい、なんとか実現したい!
という気持ちが強くなってしまうがゆえに
どうしても言葉にのるエネルギーが
重くなってしまうのですね。

しかし、本来の意志エネルギーの発動、
言霊(げんれい)の真髄は
いわゆる願望実現、世に言う目標達成の世界とは
あきらかに一線を画するもの。

どこまでも軽やかで精妙である
というのがポイント
で、
一般にいわれている思考、言霊(ことだま)とは、
まるで正反対にある世界です。

そういった意味で今回は
天之御劔の神が顕現したことによって、
もともと皆さんの中に備わっている
精妙な意志エネルギーが立ち現れ、
お一人おひとりの中に柱となって確定された、

といった雰囲気を
感じ取ることができました。

さて、確定といえば、
剣には立ち上がってくるはたらきを定める
という意味もあるのですが、

天之御劔のおはたらき、
またそこから発動する
意志エネルギーが確定したと感じた瞬間が、
実はもう一つあったのです。

それは、祭祀で奏上された祝詞。

今回の祭祀では
七沢代表の祓詞奏上の声に合わせて
雅楽の生演奏がおこなわれたのですが、
これが言葉では言い表せないほど格調高く、
本当に素晴らしいものでした。

雅楽では、笙(しょう)を天の声として、
また篳篥(ひちりき)を地の声として
表現されたのですが、

これは、天と地を確定し
天と地とが結ばれることで、人が定まるということ

まさに“天地人”として、
森羅万象を統合する象徴としての姿が、
自ずと立ち上がってくることを意味します。

今回初の試みとなった大人数での
新しい祓詞奏上では、
これまで体験したことのないような
軽やかさと清々しさのなか、
位相と階層が完璧に揃った感覚があり、
全体で美しいハーモニーが生まれました。

真の統合・調和とは、
このようなことをいうのでしょう。

やはり、じかに体感し、
瞬間に受け止める感覚というのは、
もっともインパクトがあると感じ、
改めて「場」の重要性ということも
実感した次第です。

そんな軽く、精妙な意志エネルギーで
皆がひとつになった、天之御劔顕現祭。

力づくで物事を動かすという時代から
軽やかで清らかな意志エネルギーによって
現実を創造していく時代へ。

そんな新たな歴史の1ページとなる転換期に
先陣を切っていただいた有志の皆さまに
ここで改めて感謝申し上げます。

ーーーーーーーーー

なお、ラボラトリオ通信ならびにNET天通信への登録リンクは、
こちらになります。
https://logostron.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
12
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

Parole編集部ノート
Parole編集部ノート
  • 65本

ラボラトリオの最新情報はこちら