見出し画像

ギャラリー 『ふとまにの里』 水無月編

執筆:ラボラトリオ研究員 竹内 健


六月に撮った「ふとまにの里」の光景を、
ギャラリー形式でまとめてみました。

ギャラリーふとまにの里 水無月編1

色鮮やかな青や黄色の花菖蒲が散った後、
純粋無垢で控えめな白い花菖蒲が咲き始めた。

ギャラリーふとまにの里 水無月編2

6月のチャイルドアーツアカデミーでの一コマ
みんなでニンニクを収穫し、東屋で干す。

ギャラリーふとまにの里 水無月編3

ギャラリーふとまにの里 水無月編4

ギャラリーふとまにの里 水無月編5

ギャラリーふとまにの里 水無月編12

ギャラリーふとまにの里 水無月編13


ギャラリーふとまにの里 水無月編25

チャイルドアーツアカデミー用の田んぼ
かかし(久延毘古命)も田植えを待ちわびている。。

ギャラリーふとまにの里 水無月編6

田植えの前に火打と六種鎮魂を行い、
場を整える。

ギャラリーふとまにの里 水無月編7

場を整えたら、皆で一斉に田植え!

ギャラリーふとまにの里 水無月編8

ギャラリーふとまにの里 水無月編11

スクスク育て!
かかしと祝殿が温かく見守る。

ギャラリーふとまにの里 水無月編10

ギャラリーふとまにの里 水無月編23

田植えから2週間
たくましくなってきた!

ギャラリーふとまにの里 水無月編14

花菖蒲のあとはアサザが三日月池の水面を
賑やかす。

ギャラリーふとまにの里 水無月編15

チャイルドアーツアカデミーで子どもたちと一緒に
植えたトマト。

早く赤くならないかな〜

ギャラリーふとまにの里 水無月編16

曲がったきゅうりだけど、みずみずしくて
うまかった!

ギャラリーふとまにの里 水無月編22

まだピンポン玉くらいの大きさだけど、
ちゃんと縞模様がついている。
かわいい。。

ギャラリーふとまにの里 水無月編17

梅雨の合間に、田んぼとかかしの奥に
富士山が見えた!

ギャラリーふとまにの里 水無月編18

5月のシャインマスカットは
種みたいに小さかったけど、
1か月でだいぶ成長したなぁ。

ギャラリーふとまにの里 水無月編19

マコモもすっかり大きくなって、
東屋も半分しか見えなくなってしまった。
7月のチャイルドアーツアカデミーでマコモの一部を収穫し、
祭祀で使う御国体机を敷くござを職人に作ってもらいます。

ギャラリーふとまにの里 水無月編20

紫陽花
まだ小さいが、彩り豊かで癒される。。

ギャラリーふとまにの里 水無月編21


ギャラリーふとまにの里 水無月編24

夕暮れ時の田んぼ
薄曇りの隙間から竜のような光が差し込む。

六月の「ふとまにの里」はいかがでしたでしょうか?
七月はどんな光景が切り撮れるか?楽しみです。

ギャラリー 『ふとまにの里』 皐月編


◎ふとまにの里

富士山が見える甲府市内のneten株式会社にある、
緑の里山公園「ふとまにの里」。
1,800坪の大地に広がる「ふとまにの里」には、
起伏のある丘と森があり、その間を縫うように、
木と石と土で自然に作られた小川が流れ、
途中には、水を浄化する働きをするマコモが生い茂るマコモ池、
魚やエビ、水生昆虫がいっぱいの三日月池がある。

小川とつながる手植え自然栽培の田んぼ、
野菜畑や葡萄畑もあり、昔ながらにあった、
古き良き日本の里山を再現。


・・・・・・・・・・

【竹内健 プロフィール】
neten株式会社所属。ふとまにの里の管理と農業を担当。
米やぶどう作りに精を出す傍ら、趣味は登山と写真。
登山は低山から海外の5000mを超える山まで、
美しい光景を追い求め、シャッターを切る。

また、年に1回は海外に出かけ、人々の素朴な様子も切り撮る。
人も自然もありのままの美しさを撮る事を信条としている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

嬉しいです!
37
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

やそマガジン
やそマガジン
  • 135本

やそとは八十。すなわち“すべて”の意。ラボラトリオ研究員たちの本音がここに。