見出し画像

何万分の1秒という速さ、人間の脳のシナプスの限界に至ったとき そこから父韻・母音・子音という、言霊というものを新たに作ることができる...

“装置の進化により、何万分の1秒という速さという、人間の脳のシナプスの限界に至ったとき
そこから父韻・母音・子音という、言霊というものを新たに作ることができる
そういう概念の装置化ができている”


『はふりこと』より 〜 2020-10-26
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1320843196637720577
こちらはリアルタイム配信システム『はふりこと』より
2020-10-26のツイートをまとめた記事となります
ツイートは時系列に沿って過去より順番に並びます

■『ツイートをさらに表示』 ↑ のボタンを押すと ■
残りのツイートを表示をすることができます

■ リアルタイム情報配信システム「はふりこと」へのアクセス ■
以下より「はふりこと」(Twitter)にアクセスいただけますhttps://twitter.com/hafurikoto

■ 情報配信の方針は「情報憲章」に則っています ■
https://docs.google.com/document/d/12wi-0eRHrDzQJPbxWALsxM9HBw7IH8SsvAL1olSJ9uU/edit

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

感激です!
17
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

「はふりこと」まとめ
「はふりこと」まとめ
  • 82本

リアルタイム配信システム「はふりこと」より、ツイートをまとめた記事となりますPaloreにおきましても「はふりこと」と連動し、展開をしてまいります こちらは時系列に過去より並びますので、Twitterとは違った見え方でご覧いただけます過去・現在・未来を自在に使うということにおいてこちらのまとめ記事をご活用ください