新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
画像1

元ディズニーの中の人が語る、ディズニーランドを動かす精神テクノロジー。あと都市伝説とか。

おはこんばんにちは。サイバーマウスです。

以前はオ〇エンタルランドという会社で
エンジニアとして働いており

・ビークル(乗り物)
・オーディオアニマトロニクス、
・ライティング
・音響映像

等の開発からメンテナンスまで
10年以上携わってきました。

ですので、アトラクションの仕組みから
巷で囁かれる都市伝説の真相まで

皆さまが聞きたがるような謎には
ほぼ答えることができます。


ただ、
退職時に交わした守秘義務契約があるので
残念ながらここで詳しいことは書けません。

が、巷の都市伝説は、
ほぼ妄想か海外ディズニーのお話しです。
カジノ、ありません。

ちなみに、ディズニーネタは
書くつもりがなかったのですが
Parole編集部から、

「なぜディズニーはどんどん値上げするのか」
 (2020年4月1日から大人8200円!?)

をテーマに書いてくれと
リクエストをもらいましたので、

私なりの解答を書いてみたいと思います。


なぜ値上げし続けるのか


それは、当初USJが値上げをしたので
合わせるために上げていったということと

あとは単純に需要と供給の話しです。

ディズニーに対する不満で、
断トツ1位ってなんだと思いますか?










答えは・・・






「混雑しすぎ」


です。

画像1

ここ数年で当たり前になった
年間3000万人という入園者数は
完全にキャパオーバーで

混んでいる日に行ったことのある人は
わかると思いますが、

パーク内を普通に歩くことすら困難なレベルです。


そこで、入園料を上げて
来園者数を抑制しようとしたものの、

それでも入園者数が3000万人を割らない・・・。

もちろん
割らないようマーケティングするわけですから。
・・ジレンマですね。(苦笑)

2019年度も上半期は
過去最高の入園者数だったようですし、

2020年はL側に新エリアができる&オリンピックで
更に多くのゲストが訪れるでしょう。
(新型コロナウィルス兵器の影響で
 予想より伸びない可能性もありますが)

ということで
もし今のまま来園者数が増え続ければ、
そのうち入園料1万円超えもありえるのでは
ないでしょうか。


「・・いやいや、さすがにそれはないんじゃ…」


と思われるかもしれませんが

実は各国のディズニーと比較してみたときに、
日本の入園料って(中国の平日券を除けば)
世界一安いんです。

香港よりも安い。

というか、パリやアメリカに至っては
既に1万円を超えていて、フロリダなんて
日本の倍くらいの料金です。

なので、このままいくと
日本も入園料1万円超えをする日が来るのは、
ほぼ確実だと思っています。

むしろ、最初からそれを狙って、徐々に
上げていってるのではないではないでしょうか。

少しずつ、ゆでガエルの如く、
金銭感覚を麻痺させられて・・・。

ま、経営戦略に聞いたわけではないので、
これこそ都市伝説ですが(笑)


…都市伝説繋がりで話を変えると、

以前、とある番組で、Mr.都市伝説と呼ばれる彼が
ウォルトディズニーを含む壮大な都市伝説
(というか創作?)
を放送していたのを覚えていますでしょうか。

現代に受け継がれる『Dの意志』についての回です。


画像4

詳しく知りたい方は

・テンプル騎士団最後の総長
 ジャック・・モレ―(Jacques De Molay)

DeMolay団(デモレー団)
 フリーメイソンの関連組織

・ウォルト D イズニー

・PLUS ULTRA

辺りの単語を組み合わせて
ググっていただければと思いますが、
あの回は大変面白かった。

(あれが真実というには
 さすがに無理のある話ではありましたが^^;)

まだyoutubeに残っているかもしれませんので、
ご存知ない方は探してみてください。


さて、そんなMr.都市伝説ですが、番組でずっと、

「精神テクノロジー文明が到来する」


と、言い続けているのを
ご存知でしょうか?

トランスヒューマニズムh+
トランステックとも呼ばれる

機械(AIやマイクロチップ)と
人間の融合だったり、

テクノロジーによって人間を進化させる社会が
到来するということのようです。

でも、実は彼
まだテレビでも言っていませんが

精神テクノロジー文明の根幹を成す
本物のテクノロジー(装置)が何なのかを
すでに知っているんです。


なぜそのことを私が知っているのかというと
その装置は、弊社が開発したものだから、です…。

その装置が、これから訪れる
精神テクノロジー文明のインフラになると
彼は確信してくれています。

では、精神テクノロジー文明の核となる
その装置とは何なのか。

それは




情報空間書き換え装置




LOGOSTRON(ロゴストロン)

図1



Mr.都市伝説曰く、


「テレビでずっと精神テクノロジー文明と言ってきたけど、日本の、こんなところにあったとは…」


「ロゴストロンはAIを超えたシンギュラリティ後のテクノロジーで、これからは間違いなくロゴストロンの時代になる」


と語ってくれています。


私としても

精神テクノロジー = ロゴストロン

しかありえないと思っていたので
同じ結論に至ってくれて大変喜ばしい限りです。

何かのご縁でこのnote記事にたどり着いた
ディズニーファンや都市伝説ファンの皆様も
LOGOSTRON、ぜひチェックしてみてくださいね。

今後、確実に世界のインフラになっていきますよ。

オ〇エンタルの同期が出世して
決裁権を握ったら、ディズニーにも大量の
ロゴストロン装置を導入してもらう予定です。

…入園料が1万円を超える頃
ディズニーリゾートは人知れず

ロゴストロンリゾートに
なっているのかもしれません…。


信じるか信じn・・・


おっと、締めの前にちょっと考えてみてください。


私がまだオ〇エンタルランドにいる頃
既に私はロゴストロンファンだったわけです。
転職するくらいですから、相当な。


そして、私はアトラクション内の
どこにでも立ち入ることができました。


そんな私が
アトラクションの裏にこっそり
ロゴストロンを設置していたと
考えられなくはない、のではないでしょうか。



・・・そう、もうすでに
ディズニーの裏側ではロゴストロンが稼働し

訪れる人々の意識進化に
貢献しているのかもしれません…。






信じるか信じないかは


ミッキー



P.S.
ロゴストロン製品のご購入はこちらから(笑)


・・・・・・・・・・

【サイバーマウス  プロフィール】
netenのエンジニア担当。元ディズニーの中の人。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

72
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。