見出し画像

冬の心

執筆:ラボラトリオ研究員 猪早 圭


冬の心
小さな手のひら
白い城壁のような
君の心

情熱の星、
僕に似て、
焼けうせる



・・・・・・・・・・

【猪早 圭(いのはや けい) プロフィール】

高校時代に自身に起こった「0目惚れ」体験の衝撃を和らげるため言葉による癒しを始める。大学五年時に徒歩にて日本列島を縦断。
好きな漫画:『道士郎でござる』

◎著書
・僕はその人のようになりたい(詩集)
・真夏の邂逅(旅行記)
・ショートカットキー活用事典―ビジネスが10倍速くなる!(技術書)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

感激です!
21
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。

こちらでもピックアップされています

やそマガジン
やそマガジン
  • 115本

やそとは八十。すなわち“すべて”の意。ラボラトリオ研究員たちの本音がここに。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。