見出し画像

信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない

大きな意味の全体設計を、いよいよイメージしながら開発を進めていくといいますか、新しい時代の研究と、その体系を出していく役割があると思います
研究開発を進める意味でも、信仰・希望・愛ということ、祈りの問題もしっかりと体系付けられる研究を残さないといけない、ということがあります


『はふりこと』より 〜 2021-07-12
https://twitter.com/hafurikoto/timelines/1414483761039765509
こちらはリアルタイム配信システム『はふりこと』より
2021-07-12のツイートをまとめた記事となります
ツイートは時系列に沿って過去より順番に並びます

■『ツイートをさらに表示』 ↑ のボタンを押すと ■
残りのツイートを表示をすることができます

■ リアルタイム情報配信システム「はふりこと」へのアクセス ■
以下より「はふりこと」(Twitter)にアクセスいただけますhttps://twitter.com/hafurikoto

■ 情報配信の方針は「情報憲章」に則っています ■
https://docs.google.com/document/d/12wi-0eRHrDzQJPbxWALsxM9HBw7IH8SsvAL1olSJ9uU/edit

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Parole

この記事は素晴らしい!面白い!と感じましたら、サポートをいただけますと幸いです。いただいたサポートはParoleの活動費に充てさせていただきます。

やったー!
ラボラトリオでは、人類の進化発展に寄与できる文章を作成し、それを“言霊”として実現できるレベルに高めてまいります。 そうした思考実験の過程をご紹介させて頂くと共に、言葉や思考を生み出す元となる“概念”がいかなるものか、これまでオープンにしてこなかった情報を含めて公開していきます。